ニュース

December 4, 2018 Leadership

新選考委員就任のお知らせ

この度、石井健氏(東京大学医科学研究所・教授〈2019年1月より〉、医薬基盤健康栄養研究所・ワクチンアジュバント研究センター・センター長)と上村尚人氏(大分大学医学部臨床薬理学講座・教授)が、GHIT Fundの選考委員に就任しましたことをお知らせいたします。選考委員は、製品開発の申請書、及び進捗報告書の評価を行い、その結果に基づいて、理事会に対して投資案件の推薦を行います。

 

石井氏は、「国際的な官民パートナーシップであるGHIT Fundの選考委員の一員となれることを大変光栄に思います。国内外の第一線で活躍する他の選考委員とともに、製品開発の推進に貢献できることを嬉しく思います。」と述べています。

 

上村氏は、「これまでに培った臨床開発での知見や専門性を、顧みられない病気のための新薬開発に活かすことができるのは何事にも代えがたい喜びです。日本のイノベーションのため、 製品開発の推進に貢献できることを楽しみにしています。」と述べています。

 

共同選考委員長の北潔氏は次のように述べています。「臨床研究に長年携わってこられた、経験豊富な両氏を選考委員会に迎えることができて大変嬉しく、心強く思います。二人の参画は、今後、グローバルヘルスの課題解決のため、革新的な製品を選択する際に、GHIT Fundの厳格な審査の質をさらに高めることに貢献すると期待しています。」

 

また、共同選考委員長のデニス シュマッツ氏は「両氏の参画により新たなダイバーシティとより良い相乗効果が生まれることを期待しています。科学に基づき、客観的で、透明性のある選考を行うためには、両氏のような専門性と経験が必要不可欠です。両氏と協働できることを楽しみにしています」と述べています。

 

石井氏と上村氏は、次回の選考委員会から活動を開始します。


GHIT Fundの選考委員についての詳細はこちらをご覧ください。