ニュース

July 6, 2015 Media

【メディア掲載】東洋経済ONLINE:「NTDsの撲滅には、日本の力が必要です」 熱帯感染症の権威、ホッテズ教授に聞く

顧みられない熱帯病(NTDs)の研究開発における権威、ピーターJ.ホッテズ教授(ベイラ―医科大学教授で国立熱帯医学校学長)が6月に来日した際のインタビュー記事が東洋経済オンラインに掲載されています。エルマウ(ドイツ)で開催されたG7サミットでもNTDs対策が取り上げられ注目が集まる中で、ホッテズ教授はさらなる日本の産業界のリーダーシップ、若い世代に対する期待を語っています。

 

「NTDsの撲滅には、日本の力が必要です」 熱帯感染症の権威、ホッテズ教授に聞く