イベント

December 22, 2020

【第3回目】 連続ウェビナー「顧みられない熱帯病対策:世界の潮流と日本の経験」

JAGntd主催、GHIT Fund後援にて、顧みられない熱帯病(NTDs)に関する全6回の連続ウェビナーを開催しています。今回は、その3回目のご案内です。ぜひご参加ください。ウェビナーの概要や今後の予定等については、JAGntdウェブサイトからご確認いただけます。

 

第3回 「住血吸虫症」

日時 2021年1月22日(金)15:30 - 16:45

使用言語:日本語

参加費:無料

主催:日本顧みられない熱帯病アライアンス(JAGntd)

後援:グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)

参加登録:https://zoom.us/webinar/register/WN_-TwTqFqPRwmys_RsN-D5tg

 

トピックス

1. イントロダクション:WHOロードマップが描く住血吸虫症対策-現状と課題

  矢島綾氏(世界保健機関西太平洋地域事務所 顧みられない熱帯病専門官)

 

2. 小児用治療薬開発の最前線

  堂本郁也氏(アステラス製薬株式会社 医療政策部 企画マネジメントグループ)

 

3. 日本における住血対策の記録と記憶

  飯島渉氏(青山学院大学 文学部 史学科 教授)

 

第4回以降の予定

第4回「シャーガス病」2021年2月

第5回「ハンセン病」2021年2月

第6回「マイセトーマ」2021年3月

 

過去に開催したセミナーの動画はJAGntdのYoutubeチャンネルからご覧頂けます。

 

第1回(前半)「NTDs総論」

 

第1回(後半)「リンパ系フィラリア症」

 

第2回「皮膚NTDs」