ニュース

February 16, 2016 Media

【メディア掲載】Nikkei Asian Review: Access to health care key to sustained development

GHIT Fundのパートナーでもある、国連開発計画(UNDP)のマンディープ・ダリワル氏(政策プログラム支援局 HIV・保健・開発チーム・リーダー)の記事がNikkei Asian Reviewに掲載されました。ダリワル氏は、2015年国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現のためには、近年国際社会に大きな衝撃と懸念をもたらしているジカ熱等の感染症対策が重要であると指摘しています。また、開発途上国における経済成長、貧困の削減、不平等の是正には、GHIT Fundが行う新たな製品開発に加えて、強靭な保健システムの構築、能力開発(キャパシティ・ビルディング)の強化、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジの実現が必要不可欠であると記事の中で述べています。

 

詳細はこちらからご覧下さい。(英語のみ)