GHIT FUND
ANNUAL REPORT 2016

LEAPS AND BOUNDS

飛躍的な進捗
Letter from Chair and CEO

2017年度、GHIT Fundは5周年を迎えます。グローバルヘルスR&Dを加速させようという私たちのモチベーションは
これまで以上により強くなっています。創造性、勇気、そして情熱を私たちに提供してくれている、製品開発パートナー、
資金拠出パートナー、スポンサー等に対して深く感謝を申し上げます。

黒川 清
GHIT Fund会長
スリングスビー BT
GHIT Fund CEO

GHIT COMMITTED INVESTMENT -Leveraged-

投資総額(共同投資を含む)

150
2017年3月31日時点

Our Pipeline製品開発パイプライン

  • 12
    非臨床試験


    候補製品
  • 6
    臨床試験

    候補製品

  • 2
    概念実証(POC)を
    達成


GHIT INVESTED CLINICAL TRIALS

製品化に向けて進む臨床試験 現在、マラリア、結核、シャーガス病、住血吸虫症の蔓延地域にて、
これらの疾患に対する6つの臨床試験が行われています。

DSM265
疾 患: マラリア
製 品: 治療薬
開発段階: 第二相試験(Phase IIa)
実施国: ペルー
プロジェクト詳細 >
E1224
疾 患: シャーガス病
製 品: 治療薬
開発段階: 第二相試験(Phase IIa)
実施国: ボリビア
プロジェクト詳細 >
PZQ
疾 患: 住血吸虫症
製 品: 小児用治療薬
開発段階: 第二相試験(Phase IIb)
実施国: コートジボワール
プロジェクト詳細 >
DAR-901
疾 患: 結核
製 品: ワクチン
開発段階: 第二相試験(Phase IIb)
実施国: タンザニア
プロジェクト詳細 >
BK-SE36/CpG
疾 患: マラリア
製 品: ワクチン
開発段階: 第一相試験(Phase Ib)
実施国: ブルキナファソ
プロジェクト詳細 >
(+)-SJ000557733
疾 患: マラリア
製 品: 治療薬
開発段階: 第二相試験(Phase IIa)
実施国: TBC
プロジェクト詳細 >
2013年度から2016年度までの累積

EXPANDING GLOBAL NETWORK

拡大する製品開発ネットワーク

  • 61
    プロジェクトへの投資
  • 39
    製品開発に参画する日本の機関
  • 49
    製品開発に参画する海外の機関
  • ADVANCING
    PORTFOLIO

  • ACCELERATING
    PARTNERSHIPS

  • ACCESS
    PRIORITIZED

  • ADVANCING PORTFOLIO着実に進む製品開発

    GHIT Fundは、日本の卓越した技術とノウハウを活用して、感染症による疾病負担を劇的に改善し、
    近い将来に市場に出せるような治療薬、ワクチン、診断薬の開発に投資しています。
    GHIT Fundは民間企業で用いられるポートフォリオ・マネジメントの手法を用いることで、
    グローバルヘルスR&Dを着実に推進しています。

    PDF Version of GHIT Annual Report 2016
    Learn More
  • ACCELERATING PARTNERSHIPS加速するパートナーシップ

    これまでに業種や分野を超えた横断的な連携、国境を越えたパートナーシップを通じてダイナミックな仕組みが構築されました。
    そして、この仕組みをさらに成長させていくことが極めて重要です。
    研究機関、民間企業、NPO、学術機関によるパートナーシップの多様性、
    各機関がプロジェクトの達成に向けて協働しながら取り組む姿勢はGHIT Fundにとっての誇りです。

    PDF Version of GHIT Annual Report 2016
    Learn More
  • ACCESS PRIORITIZED加速するパートナーシップ

    今日、20億人以上の人々が必須医薬品にアクセスすることができません。
    世界的な感染症の影響を受けているアフリカとアジアの最も貧しい地域では、その割合は人口の半数以上に及びます。
    GHIT Fundとパートナーは、製品開発に際して、アクセスを十分に検討しながら進めています。

    PDF Version of GHIT Annual Report 2016
    Learn More